用途別で製品を探す:炭化ケイ素(SiC)の用途

研磨、研削材用途

  • ラップ用途研磨材
  • ブラスト、べべリング用途研削材
  • ワイヤーソー用研削材

水晶、石英ガラス、サファイヤなどのラップ用途研磨材から、ワイヤーソー、バンドソー、ブラスト、べべリング用の研削材として広く使われています。当社では、研磨キズ発生のメカニズムなどの研究を進めており、材料の提供だけでなく、お客様の生産性向上のご支援を行うことも目指しています。また、粒度分布の調整やお客様仕様の砥粒作成も承っています。

ラップ用研磨材用砥石
研磨材と水、もしくはラップ液と混合させ使用します。お客様のニーズによって粒度分布、粒子形状などさまざまなタイプに調整することもできます。主に切削力、安定したレート、キズが入りにくい研磨材が要求されます。推奨の粒度は#2000〜#4000になります。

ワイヤーソー用研磨材用砥石
研磨材と切削油を混合させて使用します。切断するワーク、大きさによって研磨材の粒度も異なります。バンドソーと比較して、ワイヤーソーはより高精度切断が可能です。また、材料損失を低減させることも可能です。

お気軽にお問い合わせください

本 社
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-4-2 神田アーバンビルディング5階
営業部 TEL. 03-5298-1601 FAX.03-5298-0071

WEBから